キーワード選定ツールのおすすめ&レビュー

キーワード選定ツールのおすすめ・レビュー専門サイト!

「Googleトレンド」フリー(無料)のキーワード選定ツール

読了までの目安時間:約 3分

 

無料のキーワード選定ツール

種類

 

キーワード需要の推移(時期変化)調査

 

機能性

 

このフリーのキーワード選定ツールはGoogleが提供する公式のツールになります。グーグルの検索データベースから、国、地域とそれぞれでどのようなトレンド変化があるのかが分かります。

 

 

このツールでの機能は、Googleトレンドの名前の通り、トレンドが調査出来るのですが、それだけの機能ではなくて、YouTubeで人気の動画、急上昇動画などのメール配信などいろんな機能を持ち合わせています。

 

 

大まかにどのような機能性を持っているかと言うと

    • 検索需要の動向
    • 急上昇のキーワード調査
    • キーワードの年間ランキング
    • メール配信機能


上記の画像では、「アフィリエイト」の検索結果を出していますが、このトレンドの調査にはいろんな項目が指定できます。キーワードで調べたい期間等を決めることが出来ます。

 

 

また、国、ジャンル、検索の種類(画像検索、動画検索、買い物検索)等の指定をして、調査出来るので、自分が調べたい目的を調査することが出来るんですね。

 

 

 

 

後、こちらでグーグルトレンドとキーワードプランナーを組み合わせて有効活用する方法を紹介しています。

Google トレンドの弱点をキーワードプランナーで補う方法

 

 

 

 

「Googleトレンド」

https://www.google.co.jp/trends/

 

 

 

無料キーワードツール   コメント:0

「連想検索エンジン reflexa」無料(フリー)キーワード選定ツール

読了までの目安時間:約 2分

 

reflexa

 

種類

 

連想語抽出

 

機能

 

※現在、ツール「reflexa」のページにつながりません

 

 

調査したキーワードに対して、言葉のつながりを元に道の情報を検索して、キーワードを抽出してくれます。また引っ張ってくるキーワードの中にはウィキペディアなどの関連する情報を取得してくれます。

 

 

無料(フリー)ではまた少し変わった機能を持っているので、違った角度からキーワードを調べてみたい時には有効になります。

 

 

 

 

「連想検索エンジン reflexa」

 

http://labs.preferred.jp/reflexa/

 

現在停止中

 

無料キーワードツール   コメント:0

「Wikipedia article traffic statistics」無料(フリー)キーワード選定ツール

読了までの目安時間:約 3分

 

 

「Wikipedia article traffic statistics」

 

 

WS000218

 

 

種類

 

キーワード需要の推移(時期変化)調査

 

検索需要数(ボリューム数)調査

 

機能

 

このツールは調査したキーワードのウィキペディアページがどのくらい見られているのかを棒グラフにして、表示してくれます。月単位での表示をすることが出来ます。

 

 

このツールは海外の提供しているツールで全てが英語でわかりにくいかもしれませんが、言語を「Japanese」に設定して、日付をひと月前からならどの期間でも調査することが出来ます。しかし、調べている月が同じ月になっていまいますと、サーバーエラーが出てしまい、検索することが出来ません。

 

 

なので、先月以降に設定しないと調べることが出来ません。このツールではウィキペディアで、そのキーワードで記事を見ているので、そのキーワードに対する関心が分かりますので、一つの目安・参考になるわけですね。

 

 

 

例えば、「アフィリエイト」で検索すると、下記のような画面になります。

 

 

WS000217

 

かなり、ばらつきがありますが基本的にはずっと需要があるキーワードになりますね。

 

 

 

「Wikipedia article traffic statistics」

 

http://stats.grok.se/

 

 

 

無料キーワードツール   コメント:0

「FerretPLUS(フェレットプラス)」キーワード選定ツールフリー(無料)

読了までの目安時間:約 3分

 

 

キーワード選定ツール

 

種類

 

検索需要数(ボリューム数)調査

キーワード需要の推移(時期変化)調査

競合性調査

関連キーワード抽出

 

機能

現在、フェレットプラスで上記で紹介している機能は全て使えなくなっています。全てキーワード選定についての機能は停止してしまっています。

 

 

フェレットプラスは、調査したいキーワードの検索需要調査だったり、キーワードの需要推移など調べることが出来ます。また競合性だったり関連キーワードなど無料ツールでは多岐に渡る機能を持ち合わせています。

 

 

登録しないと活用することが出来ませんが、登録することでフェレットプラスで活用できる他のツールなども利用することが出来ますので、アフィリエイト活動しているなら、結構活用することが出来ます。

 

 

 

 

こちらでフェレットプラスについて詳しく機能解説しています。

 

フェレットプラスのキーワードアドバイスツールの使い方と驚きの機能性

 

 

 

 

「FerretPLUS(フェレットプラス)」

http://tool.ferret-plus.com/

 

無料キーワードツール   コメント:0