キーワードディスカバリープレミアム レビュー 評価 特典 

キーワード選定ツールのおすすめ・レビュー専門サイト!

キーワードディスカバリープレミアムのレビュー・評価 【特別特典】

読了までの目安時間:約 8分

 

 

キーワードディスカバリープレミアム

 

販売停止ツール。

 

他ツールとの比較も交えながらレビューしていきます


キーワードディスカバリープレミアムの機能


    • Google関連キーワードの全てを自動抽出
    • Yahoo!関連ワードの最下層キーワードの自動抽出
    • 特定URL登録機能
    • 上位10サイトのライバル上位30サイトのライバルサイト情報抽出機能
    • 狙い目キーワードを自動識別するライバルチェック機能
    • ライバルサイト簡単ブラウザチェック
    • 共起語検索機能
    • 取得したキーワードをCSV出力機能


上位30サイトのライバル情報抽出機能は他にはない機能です
この機能では、指定したキーワードで検索したとき、その検索結果で上位表示された

 

無料ブログの数を一目でチェックできる機能です

 

 

この無料ブログ数が多い物を選ぶことによりライバルが少ないキーワード選定を可能とします

 

 

つまり、無料ブログが上位表示されているなら、そのキーワードではあまりSEOが強いサイトが少なく

 

 

上位表示することがしやすいキーワードってことになります

 

 

基本的には無料ブログはあまりSEOが強いサイトが少ないのです

 

 

そして、キーワードディスカバリープレミアムはバージョンアップしてライバルサイトが

 

 

無料ブログかどうか調査する機能がを10から30にまで増加したのです

 

 

なのでより大きな確率的でお宝キーワードがわかるのです
後は、バージョンアップした点で言うと取得したキーワードをCSV出力ができるようになりましたね

 

 

CSVでキーワードを管理すれば自由に編集することができますし、

 

 

以前に検索したものを見直したい場合も、出力することにより保存ができるようになるのです

 

 

しかし、この機能は他のキーワード選定ツールのほとんどが持っている機能なので、

 

やっとこの機能が付いたのかと思わせるものですね

 

 

ほかの、機能面は目新しいようなものはないのですが、

 

キーワード選定ツールとしての基本的な機能は持ち合わせています

キーワードディスカバリープレミアムの特典が豪華

 

    • テーマ選定「1日1万PV集めるテーマ選定術」
    • 爆発的かつ安定したアクセスを集め続ける狙い目キーワード選定術4種類
    • アクセスを集めやすくするWordPressプラグインまとめ
    • かっこいいスライドショーを設置して差別化する方法
    • 知らなきゃ損!最新版SEO対策術
    • 最低限の下準備で稼ぎやすくするPING送信
    • トレンドアフィリエイトに活用できるアプリを紹介
    • 手動ペナルティの予防と対策
    • はてなブックマーク自動登録ツールプレゼント
    • バージョンアップ版、随時無料進呈
    • 無期限・回数無制限メールサポート


こう見ると特典がこのキーワードツールの売りだと感じますね

 

 

確かに、キーワード選定ツールを手に入れてお宝キーワードを手に入れても基本となるSEOが分からなければ

 

 

意味はないですが、SEOの基本がわかっているならこの特典はあまり意味はないですね

 

 

もし、SEOに対してわからないのなら、この特典は価値のあるものになると思います

 

 

 

デメリット

キーワードディスカバリープレミアム自体の機能を見る限り、

 

キーワードリサーチツールの機能としては、だいたいの機能が備わっています

 

 

しかし、今までのキーワードツールと差別化を図ることができる機能がほとんどないのも事実です

 

 

先ほど上記で紹介した違う点を挙げるとするならば、

 

 

「上位30サイトのライバル情報抽出機能」の機能があげられますね

 

 

あれば確かにキーワードを選定する際に、一つの指標としての役割を果たすことができますが、

 

 

それでは差別化を図るまではいたらないのが正直な感想です

 

しかし、キーワード成功率の確率も上がるのも確かです。

そして、やはり次に注目すべき点は価格です

 

 

キーワードディスカバリープレミアムの価格は14,800円ですが、

 

 

それと謙遜ない機能を持っているツールの値段は5千円程度で市場では販売しています

 

 

つまり、キーワードディスカバリープレミアムは特典や上記の機能性に3倍となる価格差を見出すことができない限り、キーワードディスカバリープレミアムを購入することをおすすめしません。

5段階評価

キーワードディスカバリープレミアムの評価は星3つ(★★★☆☆)です

 

 

キーワードディスカバリーは、機能面は標準的な機能は揃っています。しかし、同じ機能を持っているキーワード選定ツールの「キーワードスカウターS」と比較してしまうと、価格差が3倍近くあるので、星評価を3つにしました。

 

 

ただ、特典が豪華なのでそこに大きな価値を見出すことが出来れば、検討の余地はあるかと思います。

 

 

タグ :

キーワードディスカバリー   コメント:0

キーワードディスカバリーとももんがとキーワードスカウターSTの比較

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 

 

キーワードディスカバリープレミアムがどのようなキーワード選定ツールは今までのツールと比べていいツールなのか?

 

 

 

 

とメールを頂いたので比較レビューをしていこうと思います

 

 

 

 

キーワードディスカバリープレミアムには沢山の機能がついているので

 

 

 

まず機能だけを紹介していきます

 

キーワードディスカバリープレミアム機能一覧

    • Google関連キーワードの自動抽出機能
    • Yahoo!関連キーワードの自動抽出機能
    • 特定URL登録機能
    • 上位10サイトのライバル情報抽出機能
    • 狙い目キーワード自動識別機能
    • ライバルサイト簡単ブラウザチェック機能
    • 共起語検索機能
    • 上位30のライバルサイト一括チェック機能
    • 取得キーワードCSV出力機能


キーワード選定ツールとして基本的な機能は兼ね備えているようです

 

 

 

ではももんがやキーワードスカウターSと機能を比較するとどうか

 

 

 

キーワード発掘ツール「ももんが」機能一覧

    • 関連ワード取得機能
    • キーワード取得機能
    • キーワード詳細確認機能
    • ライバルチェック(競合数・広告数・ページ数)
    • CSVデータ出力機能(調査結果すべて)

 

 

 

「キーワードスカウターS」機能一覧

    • キーワードリサーチ機能
    • 関連複合キーワード取得(3階層まで)
    • Yahoo・Google・gooトレンドキーワードリサーチ機能(3階層)
    • ライバルが少ないキーワード抽出
    • SEOが弱いキーワードの抽出
    • 上位10位のサイトのデータをもとにした解析
    • CSVデータ出力機能(関連キワード・PC検索数・広告単価・スマホ検索数)


おもな機能面を書くとこのようになります

 

 

 

これだけ見ると比較しにくいかもしれませんが、キーワードディスカバリープレミアムが

 

 

ももんがやキーワードスカウターSTと比べるときめ細やかな機能が備わっています

 

 

 

キーワードディスカバリーの「上位10サイト上位30サイトのライバル情報抽出機能」は

 

ももんがキーワードスカウターSTには

 

 

無かった機能になります

 

 

そしてこの機能は確かにあると便利だとは思いますね

 

 

また、キーワードディスカバリーの「共起語」検索機能もいままでには見なかった機能です

 

 

なので新鮮感があるのですが、キーワードスカウターSTにあるライバルサイトが狙っているキーワードの検出機能

 

 

と類似している部分があります

 

 

機能性として比較すると

 

ももんが≒キーワードスカウターS≦キーワードディスカバリープレミアム

しかし、実践で使っている以上ほとんど機能性としては差が無いです

 

 

 

ですが、目新しい機能がいくつもあるのではなく一つ一つの解析機能が詳しくなっているので、

 

 

より詳しい分析がしたい人にとってはいいかもしれませんが

 

 

キーワード選定する際、そこまで詳しい情報がわかってもあまり意味がないのは確かです

 

またツールの値段を比較すると

「ももんが」5980円

「キーワードスカウターST」5378円

「キーワードディスカバリー」14800円

 

となりキーワードディスカバリーが3倍近くは値が張ります

 

 

機能性、価格を比較する限りやはりおすすめできるのはももんがか、キーワードスカウターsTですね

 

 

もし価格より機能性を重要視したいのならパンドラ2を使うことをおすすめします

 

 

パンドラ2は値段が高い分きちんと高機能を兼ね備えています

 

 

キーワードディスカバリーやももんが、キーワードスカウターstより機能が大きくあがり、

 

 

ppcアフィリエイトやyoutubeアフィリエイトしている人にとっては最強の武器になるはずです

 

 

結局のところどれを買えばいいのか?

 

どっちを選ぶべきかはユーザーの求めているところによると思いますが、

 

 

きちんと分けるとしたら

 

キーワードディスカバリープレミアムはこだわりが強くキーワード選定したい人用

 

ももんが、キーワードスカウターSTはシンプルにキーワード選定をしたい人

 

 

 

ですね

 

 

 

 

タグ :

キーワードディスカバリー   コメント:0