キーワード選定ツールのおすすめ&レビュー

キーワード選定ツールのおすすめ・レビュー専門サイト!

検索需要数(ボリューム数)調査ツール一覧

読了までの目安時間:約 3分

[最終更新日]  

キーワードサイト 需要

 

 

キーワードの検索需要数を調査・予測できるツールを紹介しています。検索需要数はキーワード選定する際に、必ず調べないといけない項目なので、きちんと調査をしていくようにしましょう。

 

 

「詳細はこちら」のリンクはツールの解説ページにつながります。

 

 

「Googleキーワードプランナー」

 

WS000170

 

特徴

 

Google提供のキーワードツールになります。月間検索数を予測・予想して表示してくれます。その他にも、キーワードの競合性、広告費、関連語の抽出してくれるなど、無料(フリー)のキーワード選定ツールでは随一の機能性を持っていますね。

 

 

 

 

「Googleキーワードプランナー」はこちら

 

 

 

 

「aramakijake.jp」 検索需要数調査

 

WS000198

 

特徴

 

SEO業者が提供のキーワードツールで月間検索数の予想の候補を具体的な数字で表示してくれます。

 

 

「aramakijake.jp」はこちら

 

 

 

 

「Wikipedia article traffic statistics」

 

WS000218

 

特徴

 

ウィキペディアページでそのキーワードの記事についてどのくらい調査されているかを調査することが出来ます。検索エンジンでの月間検索数はわかりませんが、ウィキペディアの検索需要は一つの目安になります。

 

 

 

「Wikipedia article traffic statistics」はこちら

 

 

 

 

「SEMrush Competitive Data」

 

WS000219

 

特徴

 

海外提供のキーワード選定ツールです。自然な検索数であるオーガニックサーチの調査のほかに、トレンド調査、CPCなどクリック単価など調査できます。ただ、読み取りが英語の為、使い勝手はよくありません。

 

 

「SEMrush Competitive Data」はこちら

 

 

 

キーワード もくじ

 

無料キーワードツール   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: