キーワード選定ツールのおすすめ&レビュー

キーワード選定ツールのおすすめ・レビュー専門サイト!

キーワード選定ツールの標準機能

読了までの目安時間:約 4分

[最終更新日]  

キーワード選定ツールは数多く市場に出回っていますが、ある程度の標準装備はだいたい決まっています。その標準装備が整っていないツールは、機能面が劣っているツールとみなし貰ってもいいかと思います。

 

 

そして、この標準レベルを超えた調査が出来るキーワード選定ツールの場合、機能面で優れていると判断出来ます。

 

 

では、キーワード選定ツールの標準装備とはどのような機能性なのかを解説していきます。

 

 

ワンクリック、トレンドキーワード取得

この機能は、今現在多く調べられているキーワードはどのようなキーワードなのかを調査してくれる機能になります。いくつか取得サイト元があり、そこから拾い上げてくれるんですね。

 

 

これは、どのキーワード選定ツールにも装備してある機能ですね。もし、この機能が付いていないキーワード選定ツールの場合、かなり遅れているツールとなります。

 

 

複合キーワードの取得

キーワードのずらしによってライバルが少ないキーワードを取得するために、複合キーワードを取得してくれる機能です。他に、連続語、関連語、言い回しなどそのキーワードに沿った複合キーワードを取得してくれますね。

 

 

この機能が無ければキーワード選定ツールと呼べない位重要な機能で、だいたいのキーワード選定ツールに付いています。

 

 

競合数

この競合数も重要な指針となります。これはそのキーワードで検索された時にどのくらいの検索数なのかを調査してくれる機能です。

 

 

この機能も標準機能として、ほとんどのツールに搭載されている機能になります。

 

 

 

 

 

 

一応上記の3つの機能はどのキーワード選定ツールにも付いていると考えてもらってもいいかと思います。これが付いてない有料キーワード選定ツールは本当に稀だと思います。

 

 

また、上記の3つの調査位でしたら、無料のキーワード選定ツールでも調査出来ます。しかし、無料のキーワード選定ツールの場合、一つ一つ違うサイトで確認をしないといけない場合がほとんどですので、時間が掛かってしまいます。

 

 

有料のキーワード選定ツールの場合、上記のは基本として、一度にすべての項目調査をしてくれますが、無料ツールの場合、トレンドキーワードを取得してくれるサイト、ずらしキーワードを取得してくれるサイトとそれぞれが別サイトになるんですね。そういう意味でも有料のキーワード選定ツールは時間短縮と、作業量の削減になります。

 

 

ただ、上記の3つだけの機能しか持っていないキーワード選定ツールの場合は、購入する必要はないかと思います。今のキーワード選定ツールの市場では上記の機能は当たり前で、その上でどのような機能を持っているかが重要になるんですね。

 

 

 

 

 

 

タグ :

キーワードツール   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: