パンドラ2 PPCアフィリエイト

キーワード選定ツールのおすすめ・レビュー専門サイト!

パンドラ2は本当に酷い!PPCアフィリエイトでキーワード選定する時間が必要なくなった理由

読了までの目安時間:約 6分

[最終更新日]  

 

サイトアフィリエイトとはキーワード選定の考え方がかなり違い

 

 

PPCアフィリエイトのキーワード選定の考え方は特殊なので解説していきます

 

 

 

PPCアフィリエイトを実践している人はいるかと思いますが、稼げていない人は総じて、

 

 

 

キーワードを決める時点で、稼げていない要因があるのです

 

 

 

また逆に、稼げている人は、キーワード選定する時に、稼ぐ事ができるキーワードを探し出せているのです

 

 

 

PPCアフィリエイトの場合は、キーワードの選択はとても大切になります

 

 

 

サイトアフィリエイトの場合、もし上位表示することができなかったり、

 

 

 

上位表示されアクセスは来ても記事の質が悪くて

 

 

 

全く商品が売れなかったとしても大きな赤字が生まれることはありません

 

 

 

キーワードの選択を間違えてしまうと、ただ稼げないだけでなくて、赤字になる可能性を大きく持っているのです

 

 

 

ワンクリックで100円以上の出費するキーワードは山ほどあります

 

 

 

なので100クリックされて売れなければ一万円の赤字となってしまうのです

 

 

 

ではどのようなキーワードを選定すればいいかというと

 

 

 

ライバルが少ない、入札単価が低い、成約率が高いの三点を抑えたキーワードを探すことができれば

 

 

 

サイトページを時間をかけて作りこむ必要がなくただ目的としている販売サイトに

 

 

促してあげるシンプルなページを作成することで効率的に稼ぐ事ができるのです

 

 

 

『そのキーワードを探すことができたら苦労しないよ』

 

 

 

って声が聞こえてきそうなのでそれについても解説していきます

 

 

 

PPCアフィリエイトを実践するにあたって必ず必要なことが、販売ページの関連となるキーワードを考えます

 

 

 

経験によるとこかもしれませんが、販売ページの中で、これが検索されて訪問者が来るのだろうというキーワードを

 

 

 

メモ帳にコピーしてその単語を調べます

 

 

 

そして、そのジャンルでの独特の言い回しや、専門的な言葉があるのでそれを知る為にも検索をキーワードごとにかけて

 

 

 

検索、アクセスが来るキーワードをキーワードプランナーを使いながら選定していく作業をしています

 

 

 

これはかなり時間をかけてやる必要、そして価値があります

 

 

 

このキーワード選定によって稼げるのかどうかがほとんど決まるのです

 

 

 

しかし、パンドラ2というツールを使い始めてからこの作業がほとんど必要なくなり

 

 

 

キーワード選定する時間が大幅に時間を割く必要がなくなったのです

 

 

 

正直、私がこのように時間をかけてキーワード選定するノウハウや、経験が必要なくなってしま他と感じました

 

 

 

 

悔しい思いもしましたが、今現在パンドラ2を使っています

 

 

 

パンドラ2を使えば、他の人がどのようなキーワードで広告を出しているかも

 

 

 

すべてカンニングができてしまうのですから自力でのキーワード選定が必要なくなるのです

 

 

 

むしろ、稼ぎを出している広告の真似をすることで稼ぐ事すらできるのです

 

 

 

パンドラ2について詳しく紹介していますのでご覧下さい

 

 

タグ :

キーワード選定 パンドラ2 (Pandora2)   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: