キーワード選定ツールのおすすめ&レビュー

キーワード選定ツールのおすすめ・レビュー専門サイト!

アクセス数が5倍増える!お宝キーワードをタイトルに含める4つの方法

読了までの目安時間:約 7分

[最終更新日]  

キーワードを思いつき、もしくはキーワード選定ツールを使いお宝キーワードをあなたが探し出したとします

 

 

しかし、そのお宝キーワードを使って何倍にもアクセス数を増やす方法があるので解説していきます

 

 

いくら上位表示されやすく、検索されるキーワードだったとしても

 

 

上位表示したタイトルが魅力的でない限り実はあまりアクセス数は伸びてくれません

 

 

例えば、検索する人が痩せる秘策を知りたくて『痩せる 秘策』と検索して上位表示したタイトルが、

 

 

『運動が嫌いなあなた!10日間で5kg痩せるための3つの驚きの秘策とは?』

 

 

『痩せる秘策を説明します』

 

 

と二つのサイトがでてきたらどちらを見たいですか?

 

 

上のタイトルを見たくなりませんか?

 

 

『痩せる 秘策』と同じキーワードを含んだサイトどうしですが、これではアクセス数が大きく変わってきます

 

 

つまり、いくら上位表示しやすくて、検索されるキーワードで上位表示を成功させたとしても

 

 

タイトルのつけ方で結果が大きく変わってくるのです

 

 

なのでこの記事ではキーワードが見つかった次のステップとして狙った

 

 

キーワードを含んでアクセスが何倍にも増えるタイトルのつけ方を紹介していきます

 

 

 

タイトルは32文字以内収める

 

初心者はタイトル文字制限の事を知らずに題名の文字制限を超えて作ってしまいがちです

 

 

Googleは検索エンジンに自分の記事タイトルが表示された際に、32文字までしか表示されないのです

 

 

大切なキーワードを読むことができなければ、ユーザー興味を持ってくれません

 

 

 

具体的な数字を入れる!

 

これはかなり基本的なことですが、具体的な数をタイトルに入れましょう

 

 

『運動が嫌いなあなた!10日間で5kg痩せるための3つの驚きの秘策とは?』

 

『痩せる秘策を説明します』

 

 

これは先ほどの例でもいえるのですが印象に残るのは上のタイトルだと思います

 

この2つのタイトル案は同じことを言おうとしてますが、

 

このように“具体的な数”を入れることで、

 

印象に残りよりタイトルに引き付けることができるのです

 

 

 

ターゲットを明確に!

 

その記事のタイトルは誰を“ターゲット”にしているのか、

 

 

その記事を読みたい人はどんな人かとイメージをすることでより印象を与えることができます

 

 

運動が嫌いなあなた!が例では出されていますが、これに当てはまる場合私にバッチリな記事と

 

 

大きな印象を残すのです

 

 

『痩せる秘策を説明します』では誰にでも当てはまりますが、

 

 

誰にも印象が残る事がないタイトルになってしまうのです

 

 

 

 

少し大げさなキーワードを入れる!

 

これは『運動が嫌いなあなた!10日間で5kg痩せるための3つの驚きの秘策とは?』

 

 

で言うところでは、『驚きの』に当てはまります

 

 

このように、少し大げさな言葉で目をとめて印象強く残すための方法です

 

 

他にも、

 

「知らないと損する~」
「話題の~」
「激安!」
「専門化だけが実践している!」

 

「~驚愕の」

 

 

等、考えればまだまだたくさんあるかと思います

 

 

これは少し大げさ位がちょうどいいので、大袈裟すぎると、タイトルと内容の隔離がありすぎて

 

 

読者の信用を無くしてしまわないように気を付ける必要があります

 

 

まとめ


このような方法は一般書籍等にも使われています

 

タイトルを付ける時工夫するだけでアクセス数は全然違うので

 

お宝キーワードを見つけただけで安心せずにタイトルにも気を使っていきましょう

 

 

 

 

余談ですが、

 

 

例でだした、『運動が嫌いなあなた!10日間で5kg痩せるための3つの驚きの秘策とは?』

 

の方法はさすがにあり得ないかなと思います(笑)

 

 

 

タグ :

タイトルのつけ方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: