キーワード選定ツールのおすすめ&レビュー

キーワード選定ツールのおすすめ・レビュー専門サイト!

キーワード選定ツール売れ筋ランキング

 

当サイトで売れているキーワードアドバイスツールを累計ランキングで表しています

 

 

キーワードスカウターST

機能十分コストパフォーマンス最高!

キーワードスカウターSでは基本的な機能はほとんど備え持っています

キーワードの取得先がYoutube検索等にも対応しておりキーワードの取得先が多く、ライバルサイトの詳細データも分かります

またintitle(複合キーワードが一つ以上含まれている)allin title(完全一致キーワード)クリック単価チェック等の機能があります

価格もキーワード選定ツールの中で最安に加え機能性も十分なのでキーワード選定ツールランキング堂々の1位です

キーワードスカウターS
検索速度 機能性 コストパフォーマンス 運営会社

パンドラ2(Pandora2)

PPCアフィリエイターにとって最強の右腕となるツール

パンドラ2はももんが、キーワードスカウターSの持っている機能に加え広告逆引き機能、広告一覧検索機能、提携広告検索機能、クリック先URL調査機能、URL偽装広告検索機能等を兼ね備えています

機能がありすぎる分扱いが難しくなる部分はありますが、キーワード選定ツールの中では一番の機能性を持ち合わせています

PPCアフィリエイトを実践している人にとっては物凄いメリットをもたらすキーワード選定ツールになります

しかし、キーワード選定ツールでの市場価格と比較すると高いのが難点です

パンドラ2(Pandora2)

検索速度 機能性 コストパフォーマンス 運営会社

コンパス

自動で検索順位を取得可能ツール

コンパスは、キーワード選定ツールとして、基本的な機能をそろえています。コンパスが持ち合わせている機能は全て持っていて、その上に、自動で検索順位を取得してくれる機能が搭載されているのです。

他の自動検索順位ツールと比較しても、圧倒的に安いのでキーワード選定をして、順位を調査しながら活用していくことが出来る、コストパフォーマンスに優れ、機能性も多彩なキーワード選定ツールと言えます。

コンパスは、上記のキーワードスカウターSやPandora2と比較して最新発売されているキーワード選定ツールになります。

コンパス

検索速度 機能性 コストパフォーマンス 運営会社

ももんが

より早くより明確に!

ももんがの一番の特徴はオススメ度表示(星五段階評価)というものがあるので、分かりやすいです。

よりシンプルでキーワード取得スピードも早く直感的に操作性が分かるほど優れたツールです。

最初の設定なども必要ないためすぐに使用することができます。

ももんがは基本的な機能性はあるのですが、市場に販売されているキーワード選定ツールと比較すると劣ってしまっています。

ももんが

検索速度 機能性 コストパフォーマンス 運営会社

EWA(イージー・ワーズ・アナリティクス)

上位・ライバルの記事サイトを徹底分析ツール

EWA(イージー・ワーズ・アナリティクス)は基本的なキーワード選定ツールは搭載されており、特徴として検索キーワードでの上位・ライバルサイトの共起語、Hタグ、出現キーワード、被リンク、発リンク、文字数等数値化で表して、徹底調査をしてくれます。

 

EWA(イージー・ワーズ・アナリティクス)はライバルサイト調査に一番優れており、記事内部までの調査が出来ます。しかし、他のキーワード選定ツールと比較して割高に当たりますね。

EWA(イージー・ワーズ・アナリティクス)

検索速度 機能性 コストパフォーマンス 運営会社